株式会社 スピルリナ研究所  スピルリナ研究所のホームページへ戻る
www.spirulina.co.jp
株式会社スピルリナ研究所の会社案内スピルリナ・シールオイル・アオバナ等の取扱商品株式会社スピルリナ研究所へのお問い合わせサイトマップスピルリナ研究所のおすすめリンク集
スピルリナ - Spirulina -
誕生と生物学的特徴  含有成分一覧  特徴的な栄養成分  クロレラとの違い  学術報告 
培養工場とスピルリナ研究所のスピルリナ  製品リスト  スピルリナ関連書籍 
培養工場と『スピルリナ研究所』のスピルリナ
 
スピルリナの培養工場
 スピルリナ研究所のスピルリナは、台湾・台南市にある世界最大規模のスピルリナ培養工場で製造しています。微細藻類の権威、元東京大学理学部教授、渡辺篤先生のご指導のもと、世界ではじめて工業的な大量培養に成功しました。

株式会社スピルリナ研究所 台湾培養工場


スピルリナの製造工程
スピルリナの製造工程
  1. 衛生的なプールにpH8〜11のアルカリ性の塩水を満たします。pH8〜11という強いアルカリ性塩水の中では、細菌などが生育しにくい条件となっています。
  2. 純粋培養したスピルリナの種母を育てます。
  3. スピルリナは強い太陽光線を浴びながら、光合成を営み成長します。
  4. そのスピルリナを洗浄、ろ過、乾燥します。
  5. いっさい添加物を加えずに錠剤にします。


スピルリナ培養にあたっての特徴・こだわり
    ・収穫のたびに培養槽を洗浄・殺菌(紫外線消毒)する「バッチ方式」
    ・培養には水質チェックを行った地下水(重金属沈殿槽、濾過槽を通した水)を使用
    ・厳格な品質管理体制:食品GMP 認定(2002年取得)

                                      ISO 9001取得、ISO 22000 取得、HACCP 認定(2010年取得)


  以上のように、培養から製造まで一貫した厳正な品質管理の下に製品化していますので、スピルリ ナ研究所の

スピルリナは完全に天然の、きわめて衛生的な健康食品といえます。また栄養素が豊富で品質が高く、安心して

お召し上がりいただけます。

             食品GMP認定書                 ISO 9001                  ISO 22000                  HACCP    


このページの先頭にもどる
Copyright(C)2003 株式会社 スピルリナ研究所 All Rights Reserved.